トリマー専門派遣求人サイト、トリマー派遣.jp

Staff Blog スタッフブログ

ペット同伴の旅’19夏(那須高原・日光編)

皆さん、こんにちは。
トリマー派遣の営業社員の「B(ブ~ッ)」です。

 

前回は、営業放浪記 深谷編をお送りしましたが、今回は、那須高原・日光体験編です。

 

8月下旬、B~ッと一緒に生活している愛犬2匹を連れて、那須高原と、平成の大改修を終えた日光東照宮へ出かけてきました。
深谷編で書いたとおり、ご紹介する写真を失くし、ご覧頂けないのが残念ですが、店舗のホームページURL等を交えながら、ご案内いたします。
(※救済策として、トリマー派遣WEBスタッフによって、今回もフリー素材やInstagram等を活用させていただきます)

 

那須高原は、ペット同伴で宿泊・飲食できる施設が充実しています。
様々な雑誌やWebサイトで検索すると、好みに合った施設を探すことができます。
今回、B~ッと仲間達(奥さん1名、愛犬2匹の計4匹)は、低予算の2泊3日の小旅行を決行。

 

 

まずは、昼食から。
昼食は、旅行初日と翌日の2回。
どうしても、4匹で一緒のテーブルを囲むことが課題。

 

初日の昼食は蕎麦屋。
那須と言えば、蕎麦が有名です。

 

でも、お洒落なお店や、日本家屋で趣のあるお店ばかりで、4匹一緒に食べられるお店は限られます。
今回、私達一行が利用させて頂いたのは、「五色庵 那須高原店」さんです。

 

・手打ちそば工房 五色庵 那須高原店
http://sk28.com/goshikian/nasu.html

 

古民家風の店舗です。
お店の入口を入ると、広々とした土間があります。

 

土間には5~6つのテーブルが置かれており、そこはペット同伴OKです。
犬用の椅子も用意して頂き、至れり尽くせり。
テーブルを4匹で囲みながら食事ができます。
(我が家の犬2匹は、麺類が大好きなので、ほどほどの量を4匹でシェアしながら食べました。)

ペット同伴でなければ、座敷で食事できます。

 

メニューは、蕎麦がメイン。
価格帯も1,000円~1,600円。
蕎麦はボリュームがあるので、満腹間違いなし。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mika Takeuchiさん(@mika_takeuchi_japan)がシェアした投稿

 

 

 

2日目の昼食は洋食で・・・・。

 

ペット同伴の洋食屋さんも沢山あります。
ただ、店内に入れるお店はやはり限られています。
テラス席が多いですね。

 

我が一行が、今回、利用させて頂いたのが、「レストラン ペニーレイン 那須店」さん。

 

・レストラン ペニーレイン 那須店
http://pennylane.company/pennylane_r_nasu

 

ベーカリーと併設しているレストランです。
ペットと一緒に食事が出来るスペースは、2階の個室と、テラス席。
我が一行は、事前予約をしていたので、2階の個室で食事を楽しみました。

 

室内は、アンティーク調の室内で、窓からは森林を眺められる、自然美あふれるロケーションでした。

 

注文をして料理が出る間に、奥さんは、1階のペーカリーで、持ち帰り用のパンを購入。
B~ッは、愛犬と室内を物色しながら、料理を待っていました。

 

このペーカリーのパンは、近隣の方はもちろん、かなり遠方からも、買いに来る人が絶えないと聞いています。
私個人の意見として、このお店はご利用される事をお勧めしますね。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

めっちゃんさん(@remeraki)がシェアした投稿

 

 

 

3日目の昼食は、川魚料理。

 

ここは、ペット同伴とはいきませんので、店舗にお預け。
お預けした店舗も、ペット同伴者には利便性が良いので、後ほど案内させて頂きます。

 

食事をしたお店の名前は、「船場亭」さんです。

 

・田舎料理 船場亭
http://www.funabatei.jp/

 

川魚料理の定番、鮎や、岩名の塩焼き鰻も味わえます。
しっかり、鮎の塩焼き定食、鮎の刺身、鹿刺し、生湯葉を堪能させて頂きました。
食事する場所も川の横で、川から吹く優しい風が心地よい食事処でした。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

花菖蒲さん(@hanasyoubu)がシェアした投稿

 

 

 

次に、宿泊です。

 

1泊目は、コテージ風の「メゾンドブラン」という宿泊施設です。

 

・メゾン ド ブラン
http://maisondebrun.com/

 

ペットと宿泊できる所も多数あります。
この宿をお勧めする理由は、食事です。

 

予約するにあたり、前情報で、知人数名にヒヤリング。
那須方面へ頻繁に出かけ、数多くの泊に宿泊経験がある方から、食事は満足するメニューだと聞き、予約決定。

 

施設自体は、どこにでもある様な施設で、何か特徴があるかと言われれば「?」印が付きます。
でも、夕食は、創作あふれる洋食で、味も見た目もボリュームも満点。

 

夕食も、我が4匹一緒にとることができます。
(さすがに犬の夕食はドッグフードでしたが。別注文でペット用食事も提供してくれます。結構お安めですよ!!)

 

綺麗・可愛い施設を重視される方には、満足頂けないでしょうが、食事を重視される方にはお勧めの宿です。
食事の際のドリンクも、地酒、ワイン、ビールとアルコール系も充実していますし、1,200円プラスすると食事時間に限り、飲み放題のプランもあり、食事とアルコールと愛犬とで、ゆっくり時間を過ごしたい大人には推薦いたします。

朝食も洋食。
パンが美味しかったのが記憶に残ります。
この宿はクレジットカード決済ができませんので、現金をご用意下さい。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Monte 12さん(@rie_monte)がシェアした投稿

 

 

2泊目です。
この日の宿は、以前から気になっていた「ファミリーロッジ旅籠屋」です。

 

・ファミリーロッジ旅籠屋 日光鬼怒川店
http://maisondebrun.com/

 

アメリカのモーテルを模したサービス体系です。
駐車場と各部屋の入り口が近いのが特徴です。
チェックインで鍵を受け取ると、車からそのまま入室できます。
荷物が多い場合はとても便利ですし、何といってもお安いです。
室内設備も普通のビジネスホテルと遜色は全くありません。
アメニティも完備されています。

 

もちろん、ペットも同室で一緒にお泊り可能です。
施設利用者の方には、犬が苦手な方もいらっしゃるはずです。
チェックイン後は、他の宿泊者と顔を合わすことなく入室・外出できるのが特徴でもあります。
(皆さん車利用者なので、駐車場で顔は合わせますけど・・・・)

 

全国展開していますから、ちょっとした小旅行にはチョイスしたい宿です。
2泊目の夕飯は、近場のスーパーで出来合いの食材と缶ビールで、部屋食に徹しました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yutaka Kigataさん(@kigayan)がシェアした投稿

 

 

 

最後に、ペット同伴の方に、是非、紹介したいお店があります。

 

今回の小旅行で、唯一、日光東照宮だけは、ペット同伴出来ない場所(境内はペットと入れますが、各社殿は不可)なので、日光市内のトリミングショップで2匹を預かって頂きました。

お店は、「わんわん美容室 プリティ」さんです。

 

・わんわん美容室 プリティ
https://www2.hp-ez.com/hp/purettyprincess/
 

小型犬であれば、朝9時から夕方6時までなら何時間でも1,500円/匹。
小型・中型・大型犬と、大きさで料金はかわりますが、受付をして頂いたトリマーさんも、とても親切で、今回、私は初めての利用でしたが、安心して2匹を預けることができました。

 

日光東照宮とその近隣散策、鬼怒川沿いで食事し、最後に鬼怒川温泉日帰りコースでひと汗流し、サッパリしたところで迎えに行くといった、日光1日ぶらりプランを、今回、十分に満喫できました。

 

 

 

以上、8月に、ペットと共に旅した那須高原・日光編でした。

 

スタッフB

 

トリマー派遣.jpに戻る

 

pagetop