トリマー専門派遣求人サイト、トリマー派遣.jp

Staff Blog スタッフブログ

「第9回インターペット」参加レポート

こんにちは!
トリマー派遣スタッフです。

今日は、先日、行われた「第9回インターペット」に参加してきたスタッフからのレポートをお送りします。

 

 

 

2019年3月28日から31日東京ビッグサイトにて、国内最大級のペット関連商品の展示、『インターペット』が開催された。

29日の金曜日にトリマー派遣の営業メンバーで参加してきた。
以下に会場の雰囲気と感想をお知らせしたい。

 

 

会場は大きく分けて2つの会場になっており、大小様々な企業が出展ブースを構えている。
入場して先に目にするのは、特に有名企業のブースであり、1ブース当たりの面積が広く、企業広告が入った手提げ袋などの配布も行っており、賑やかな印象のホールである。

 

一方、もう一つの会場は、出展数が非常に多く、出品している内容も多岐にわたっている。
小さいものでは、犬用のフードやシャンプー等のケアグッズ、またオリジナルのフード (袋入りのドッグフードのほか、産地や栄養価にこだわって作られた缶詰や乾物なども多く見られた)等々、本当にバラエティーに富んだ商品群が揃っていた。

 

 

 

大きなものでは、大型犬専用のケージやスタンドドライヤーなども販売している。

 

 

犬をペットとしてではなく、家族の一員と受け入れている傾向が強く見られ、日常生活において使用する室内用のサークルやキャットタワー、旅行の際に車に犬が乗れるようになるためのスロープや車載カゴなども紹介・販売されているほか、通院や旅行の際に運ぶペット専用キャリーは形状や素材にも工夫が凝らされており、どれをとっても比較は難しいであろうと思われた。
あえて選べと言うならデザイン性で選択をすることになるだろう。

 

 

 

犬用の服を専門に扱っているブースなどは、さながら子供服売り場のようなキュートで愛らしい光景でさえある。

 

 

 

 

 

中でも、旅行で犬を自宅で留守番させる際に使用する自動給餌機は、最新のものに画期的な工夫がされていた。
自動給餌機という名前であるから、電源に接続して自動的に餌皿に補充するのは当然であるが、この商品にはセンサーが搭載されていて、水と餌が減ると、自動的に指定した分量まで補充を行う。
また、ここまでの機能は一般的な自動給餌機と同じだが、この商品にはHD画質のカメラが搭載されており、専用のスマートフォンアプリと同期させることで、いつでも部屋の中を中継することができるようになっている。
さらにはマイクによって音声通話が可能になっているため、旅行先にいながら愛犬とコミュニケーションをとることが可能になっている。
このような仕様は犬にとっても、飼い主にとっても、とても安心できる仕組みとなるだろう。

 

 

犬に対する健康志向も流行しているようである。

あちらこちらのブースで歯磨き用品の販売も多く見られた。
動物病院のブースでは犬の歯の健康維持の重要性について獣医が講演を行っている光景が見られた。

 

 

また、特に災害への意識が高まっている昨今ではペットの防災グッズとして様々な保存食や簡易トイレなどの販売もある。

 

中でも私が気を惹かれたのは、柔らかいゲル状の樹脂で作られた犬用の肉球保護グッズである。
形状は犬の足首から足先までをすっぽりと、靴下のように覆う形状になっており、例えば粗い砂利道やガラス破片の上など、通常歩くと怪我をしてしまうようなところでも安心して走り回ることができるものであった。
ブースでは粗い地面を模した砂利が置かれており、商品を手にはめてそれを触ることができるのだが、確かに保護性能は非常に高く、尖っている小石の感触は全く感じられなかった。
こちらは災害の際はもちろん、普段から散歩の際に使用することで大切な愛犬の肉球を不意な怪我から守ることが可能になる。

 

会場の一角ではトリミングのコンテストも行なわれており、全国各地のサロン、中には海外から集まった腕利きのトリマーたちがカット犬にハサミを入れていた。

 

 

もちろん、トリミングの専門道具を販売しているブースもあり、ハサミやコーム、バリカンなど、トリマーの必需品であるこれらの道具は多種多様であり、デザイン性の高いものから品質を重視したものまで、廉価なものから高価格帯のものまで販売されている。
新型のバリカンなどは模型を用いて試し刈りができるようになっていたが、実際に商品を触って購入を検討することができるのはこのようなイベントならではの利点だろう。

 

 

 

会場は広いが、来場者数は非常に多く、犬猫のペットを飼っている人口がいかに多いかということ、また、その中でもイベント会場に足を運ぶまでに意識の高い方も多いということを改めて実感した。

 

例年開催されるインターペット。
ご自宅で犬、猫、小動物を飼っている方で興味はあるがなかなか会場まで足を運ぶ機会が無かった方も、来年は是非足を運んでみてもらいたい。
新たな発見と、お得な商品がゲットできることは間違いないようだ。

 

スタッフM

 

トリマー派遣.jpに戻る

 

pagetop